ヴィンテージ家具の通販【Helvetica】

時を経ても大切にできる作品をあなたに。

イタリア人グイド・デ・ザン氏(GUIDO DE ZAN) の作品に魅せられて

1630 views
イタリア人グイド・デ・ザン氏(GUIDO DE ZAN) の作品に魅せられて

グイド・デ・ザン氏の作品と出会ったのは、福岡のセレクトショップ「ダイス&ダイス」のショーウィンドウ越しだったと思います。
ちょうど今から5年くらい前のことでしょうか。

その際は人物像シリーズではなく、サイトゥンブリーのような細かな線が描かれた花器類だったと思います。
繊細に柔らかな曲線で描かれたそれは、まるで詩人のように感じたと記憶しています。今では僕もファンの一人です。
それから数年後、ずっと欲しかった人物像シリーズを運良く手に入れることができ、今は窓際にズラリと並べています。

そうそう、この間の古本屋巡りの途中で、雑誌コンフォルトにグイドさんの特集記事とも出会えました。
精神科医であったことや白壁のアトリエの風景や作品のことが書かれていたと思います。
残念ながら、その本がどこに行ったしまったのか手元にありません。

それからというものグイドさんが気になってしまい、ネットサーフィンをする日々。
鎌倉でギャラリーを営まれて居るFさんともご縁があり、グイド氏は日本が大好きなことや飛行機が嫌いで、これからも日本へは来ないだろうということ。
もちろん人物像についても聞くことができました。
実はグイドさんはこの人物像のシリーズは、あまり好きではないそうです。
studiofujinoさん:http://stfujino.exblog.jp/21991820/

最後にグイドさんについて書かれている、サイトをご紹介します。
イタリアで暮らすお洒落なひと:http://perabita.seesaa.net/article/113979161.html
guido氏のサイトはこちら:http://www.guidodezan.it/