ヴィンテージ家具の通販【Helvetica】

時を経ても大切にできる作品をあなたに。

椅子が売れて椅子を買い、また椅子を探すの繰り返しです。

292 views
椅子が売れて椅子を買い、また椅子を探すの繰り返しです。

そろそろ、「一生懸命がんばる」と言い続けて随分と時間が経ち、気づけば今年もみどりの休日となりました。放置中のサイトでも月に何度か国内外からの作品や資料の有無などの問合せがあります。外国人のギャラリストが今のうちに手に入れたいものが何かなど、薄っすらと見えます。薄っすらではないですね、それらは鮮明です。個人的な想いとしては、考え方など相手に軸を移してしまうと、よく分からない感覚になるので、自分の道は正面を見据えています。やはりコレクターともなると国内外関係なく熱いですね。流されない人は、やっぱりエネルギーが違うように感じます。しかし最後は縁ですからね、何事も!

ここ最近は椅子が売れ、空いたスペースにまた椅子を買い足し、また売れて、次の椅子を問い合わせてみるか検討している(今ここ)の状態です。普段使ってる椅子は倉俣さんデザインしたものです。座り心地は余り良くありませんが、座ってない時の佇まいがとても好きで使用しています。ですので、気楽に使えるイームズのロッキンチェアやトーネットの曲げ木の椅子、ジオ・ポンティのスーパーレジェーラなど、また探そうかなぁとも考えてみたり、単純に転売が効きそうな文脈のものを買おうかなぁとも考えながら、大切な空間を占有するので勢いではなく熟考しています。

ブログを更新する作業も随分と怠っているので、読者も減っています。(苦笑)どんな記事を書けば喜ばれるか、また自分にとってもストレスなく書けるのかも考えたいところです。また旅行にも行きたいし、読みたい資料も沢山あります。今月はしなきゃならない輸入家具の処理もありますから(すべて完結したら綴ります)、忙しい日々が続きそうです。

部屋に飾る写真はバレリーナかウェバーの犬の写真がいいなぁ。もう20年近くまえから考えてることですから、順番に探していきたい。

博多はどんたくも終わり、連休も消化休日といったところです。どうか残りの休日も有意義なものにされてください。