ヴィンテージ家具の通販【Helvetica】

時を経ても大切にできる作品をあなたに。

カットグラスの美しさ、夏を前にタピオ・ヴィルカラの作品を探そうかなぁ。

67 views
カットグラスの美しさ、夏を前にタピオ・ヴィルカラの作品を探そうかなぁ。

夏を前にすると、タピオ・ヴィルカラのカットガラスの作品が気になり、e-bayを中心に探しています。
ひとつ飾ると、もうひとつ欲しくなり、4つ5つ集まってくると、時間を忘れる位に眺めていられる魅力があります。
といってもこの頃は、amazonのプライム・ビデオの方に夢中になっています。予定もないままに迎えたGW期間も、ずーっと視聴しています。苦笑。どちらも魅力的!

これまで、沢山買い求めてきた中では、カットは細かな方が、少しだけ高価ですが、飽きないかなぁ。と思っていたのですが、コレクションの観点から言えば、質も大切ですが、量。といっても4、5点の作品点数があれば、十分に思います。夏に眺めれば、納涼気分が味わえます。とっても軽やかです。

いま、私が販売しているタピオ作品は、4点です。これからは個人的な蒐集対象としても、質と量を勘案しながら、選ぼうかとと模索しているところです。

モーエンセンのキャビネット、ジョージネルソンのミニチュアシリーズのキャビネット、ケアホルムの家具。

自分の好みと理想の空間に必要な作品が何なのかを、知っているので、少しだけ時間をかけながら整えて行きたいです。

追記
最近のブログの記事ですが、書いている内容が一辺倒になりつつある気がします、非常に申し訳ありません。
家具を通じて皆さまにご提案できることは、やっぱり少しでも長い時間を大切にしてもらえるように、作品の質もですが、買い求め安い作品も並べながら、販売していきたいものです。
海外のギャラリーからは、倉俣史朗(クラマタ)、川久保玲(コム・デ・ギャルソン)、IDEEから製造販売されていた初期の作品は相変わらず定期的に問合せが来ます。日本のモダニズム以降の文脈は、ある程度、考えながら、検索もしているのですが、今はシンプルに自分の好きを大切にしながら、モダン家具を眺めています。