ヴィンテージ家具の通販【Helvetica】

時を経ても大切にできる作品をあなたに。

福岡県立美術館で腰掛けられるワシリーチェアと一緒に

46 views
福岡県立美術館で腰掛けられるワシリーチェアと一緒に

開催中の「印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション」を見物しに先週末、福岡県立美術館へ行ってきました。
個人の私財で集められたコレクション。70数点からなる印象派の絵画は、素晴らしいものでした。中でもドガのバレリーナは必見で、バレル・コレクションは、英国を持ち出さないことを条件のひとつに寄贈されている経緯があるため、日本国内で拝見できることは最初で最後なのかもしれません。
国内を巡回する展示なので、ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

話は変わって、ここ福岡県立美術館では、オリヴィエ・ムルグ氏がデザインした、エアボーンチェアや、マルセル・ブロイヤー氏のデザインしたワシリーチェアなどに腰を掛けることができます。
隣接した公園の緑を愛でながら、休憩できる、なんとも優雅な時間です。
取り分け、秋の今時分は穏やかで心休まるひと時になることでしょう。