ヴィンテージ家具の通販【Helvetica】

時を経ても大切にできる作品をあなたに。

エリック・マグヌッセンがデザインした、ロイヤル・セランゴール社製の美しいジャグのご紹介です。

173 views

デンマーク生まれ、エリック・マグヌッセン氏がデザインした、ジャグをご存知でしょうか?
インテリアショップによく飾られている、ステルトン製のそれを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

今回、私がお喋りする品は、ロイヤルセランゴール社の手作業によって生まれた一品です。
ピューター製のため、直火でのご使用は出来ませんが、いかがですか。この佇まい。
異素材の組合せ、ピューター、取っ手に巻かれた藤、ツマミのプラスチック。エレガントという言葉が相応しい作品ですね。

この作品は、1989年にマレーシアの王室御用達ブランドのロイヤル・セランゴール社の為にエリック・マグヌッセン氏がデザインをしました。
1989年フランクフルト国際ギフトフェアデザイン大賞を受賞しています。

ものに対する興味や、所有することへの意識が弱くなっている昨今ですが、「10年後も20年後も大切に愛用できるアイテム」を丁寧な気持ちで探されてみてはいかがでしょうか?

私も気づけば20年を愛用している、カトラリーや日用品があります。しっかり稼いで、お気に入りの、あなただけのスペシャルな1品をご提案できるように、これからも動画で紹介しますので、どうぞよろしくお願いいたします。