ヴィンテージ家具の通販【Helvetica】

BLOG No.10 【お知らせ】ヴィンテージ家具販売員として8年が経過しました。

344 views
BLOG No.10 【お知らせ】ヴィンテージ家具販売員として8年が経過しました。

ヴィンテージ家具販売員として、みどりの日でちょうど8年が経ちました。”モノ”や”こと”を通じて、カラフルな経験をさせていただくことができています。
本来はスッキリとした空間と物量の中で生活をしたいと常々考えていますが、モノの引力に逆えずに今を歩いています。思い描く未来までもう少しだと願いたい。

販売サイトでは、静寂を感じさせる写真や簡潔明瞭な説明文、Youtubeも近未来感をもって表現したいなぁと感じていますが、現実は”いいわけ”の中に濁しています。今日も数点のアイテムをネットショップに掲載しました。https://www.vintagekagu.com/

説明文も明日以降にでも書き加えなきゃなぁ。カトラリー も投入しなきゃなぁ。「なぁ。」の連続ですが、細かく丁寧にご案内ができるようにしたい。

媚びないこと。これも続けていくうえで大切にしていること。このスペースでは他人とは比較しないことも必要だと思ってやっています。濁らせないこと。透明感を大切に次の1年も走っていきたいです。随分と歩いていたので、次は走りたい。

これからの時代は、人と物との関係性も大きく変化していくと感じています。中間が無くなるというのか。半端は消えると思います。ヴィンテージは定価のないもの。価値があるものには、それなりの評価がなされ、一部は資産として所有される方もここ数年で増えてきました。そういった意味ではモノがゴミになるか。価値をもって次の時代に受け継がれるか。リサイクルとかエコロジーではなく感覚的にそのように思っています。

とはいえ、ここ数年は必要以上に所有してしまっている自分がいます。次の時代の所有者へバトンすることを”系譜”だと思いながら、いつも作業を進めていますが、言葉をど忘れしましたが、ここ2-3年は混沌というか、手探りをされていくお店も増えていくことと思います。人が”もの”を欲しがるとき。誰から買いたいのか。資産に値するのか。ただただ美しくて所有したいのか。

言葉以前の世界があるなら、きっとハートの方が先に反応する時代に確実にシフトしてきたと思います。ニューワールド。一気には手放せないですが、大きな美術館などへも、もう1度コンタクトをとってみることを検討したいです。二束三文にさせないように、丁寧に丁寧に頑張りますので、次の1年もご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

福岡は心地のよい晴れ間の中に一陣のかぜ。もっと自由にいきたいです。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Feedly
Send to LINE
090-9569-0744